ドラマを無料視聴する方法を公開中

ドラマ動画の無料視聴navi

フジテレビ

TOKYOコントロール全10話のフル動画を無料視聴できるサイト

更新日:

TOKYOコントロール

このページでは、ドラマ『TOKYOコントロール 東京航空交通管制部』を配信している動画サービスと無料視聴の方法をご紹介します。

結論から先に伝えますと、ドラマ『TOKYOコントロール 東京航空交通管制部』はフジテレビの公式動画サービスFODで配信しています。

今なら、無料お試しキャンペーンを実施中!

Amazonアカウントを利用すると全話フル動画を無料視聴することが可能です。

FODプレミアム

今すぐ無料で見る

※お試し期間終了までに解約すれば、料金は一切発生しません。

 

TOKYOコントロールのあらすじ

日本上空を飛ぶ多くの航空機は、航空交通管制部(Area Control Center, ACC)で航空管制官が各航空機に指示を与えて飛ばしている。

ACCは、日本に4つ(札幌ACC、東京ACC、福岡ACC、那覇ACC)あるが、最も多くの航空機を扱うのが埼玉県所沢市にある東京航空交通管制部、通称「東京コントロール」。

このドラマは、本土の大部分のエリアを担当する東京航空交通管制部、通称「東京コントロール」で働く管制官達を描いたドラマである。

全10話のあらすじ
第1話 日本上空の安全を確保せよ!

管制官達は、航空機の緊急事態の対応やニアミスを防ぐ作業に追われる日々をおくっていた。そんなTOKYOコントロールにひとりの新人管制官・山田 誠(川村陽介)が赴任する。そこには、厳しい管制官・結城 昇(時任三郎)やNASA出身の太田 恵一(神田瀧夢)など個性豊かな面々が揃っていた。中でもカナダコントロールから戻ってきた鈴木 真紀(川原亜矢子)は、冷静で判断力があり管制官として優れていた。山田は真紀のもとで訓練生として管制業務を行うことになる。

山田が働き始めた初日、TOKYOコントロールではゲリラ豪雨や、急病人がでた航空機など、トラブルが多発する。山田は焦るが、プロの管制官達はそれらに冷静に対応していく。そんな中、伊豆諸島沖で火山が噴火する!管制官達は噴煙に巻き込まれる航空機にどのように対応していくのか?

第2話 弾道ミサイル飛来!

1日約6000機もの航空機が飛ぶ日本上空。その一機一機をTOKYOコントロールの管制官達は安全に目的地まで導いている。ある日、TOKYOコントロールに制御不能になったミサイルが仙台沖に飛んでくるという情報が入る。慌てる管制官達。
しかし、レーダーに映らないミサイルを回避する方法も制御する方法もない。この緊急事態を管制官達はどのように対処するのか!?

第3話 搭乗訓練

航空管制官は5年に1度搭乗訓練をしなくてはならない。「航空管制官が民間航空機のコックピットに搭乗し、パイロットの立場から管制を知る。」というのが目的である。ある日、鈴木真紀(川原亜矢子)は搭乗訓練の為、羽田発福岡行きの航空機に搭乗する。真紀からの的確かつ手厳しい指導を懸念したTOKYOコントロールの面々は、どの航空機に真紀が乗っているのか戦々恐々とする。またこの日は、年に一回の管制見学会。家族連れの一般客がTOKYOコントロールに見学に来る日でもあった。そこには太田(神田瀧夢)の娘(吹石一恵)の姿があった。見学者が注目する中、頼りの真紀もおらず、普段とは異なる管制室の中で、思いもよらぬ人間ドラマが繰り広げられていく。

第4話 政府専用機消失!

日々、多数の航空機に指示を出し空の安全を守る航空管制官。総理大臣が乗った政府専用機が日本に帰国する日、管制官達が使う航空レーダーの画面が消えてしまう。総理の命を預かる管制官とレーダーを保守している管制技術官達は、レーダー画面を復旧し政府専用機の安全を確保するよう努力する。何故、何重もの安全対策をしているレーダー画面が消えてしまったのか?そして総理大臣が乗ったエアフォース・ワンは無事に着陸できるのか?

第5話 犯人はこの中にいる!

セキュリティーが強固なTOKYOコントロールのシステムに何者かがハッキングし、データを改ざんしてしまう事件が発生。犯人が身内の可能性が浮上した。この問題を重く見た国土交通省は担当官・氷室(別所哲也)を派遣する。氷室は、かつて結城(時任三郎)の仕事仲間で親友であった。しかしある事件がきっかけで現在は疎遠になっていた。管制官の中に犯人がいるという可能性があるため管制官を疑う氷室、自分の仲間に犯人がいるはずがないと信じる結城。かつては信頼関係があった二人が、管制室内で対立していく!

第6話 引退の日

今日は、長年、管制官を陰ながら支えてきた管制技術官、横山(小野武彦)の引退の日。しかし管制官達は普段通り仕事に忙殺されている。そんな日に新たにチームに加わったのは下柳(阪田マサノブ)の妻成美(奥田恵梨華)だった。夫婦で管制をするという難しい局面を真紀(川原亜矢子)や斎藤(清水美沙)、中島(野波麻帆)たち仲間が協力して助け合っていく。そして、管制官達は、お世話になった横山の最後の日を忘れてしまうのだった。

第7話 人間が犯すミス

人間は必ずミスを犯す。この考えは航空業界や医療業界では浸透していて、ミスを事前に防ぐシステムを作ることが求められている。仕事ができると評判の鈴木真紀(川原亜矢子)や斎藤君恵(清水美沙)も同様で、彼女たちも人間である以上ヒューマン・エラーを起こす可能性があるのだった。航空機事故は、ひとつの要因で起こる訳ではなく、複数の要因が絡み合って起きる。航空管制という複雑な仕事を行うと、小さなヒューマン・エラーが積み重なることで、大きな航空機事故に繋がっていく。TOKYOコントロールのスタッフたちも、常にこの問題に直面して日々の業務を行っている。
ある日、その悪夢がやってきた・・・。

第8話 復活の日

前回の悪夢から数日後。TOKYOコントロールのスタッフたちは皆、動揺し落ち込んでいた。特に鈴木真紀(川原亜矢子)は、精神的な不安がなかなか取り除けなかった。そんな中、ひとりの管制官・植草(東風万智子)が新たに赴任してくる。彼女も過去に皆と同じような辛い体験をしていたのだった。地獄のような辛い時期を克服した植草は、真紀を支える。
TOKYOコントロールの仲間たちは、どのようにこの困難を克服していくのか。

第9話 おきてはいけない事件

航空管制官たちは、日々3000機以上の航空機が安全に運行できるよう支援作業を行っている。天候、機材トラブルなどに対する臨機応変な対応で、事故が起こらない平穏な空が確保されている。
しかし、管制官たちにとってどうすることもできない事件がある。それがハイジャックだ。
手の届かない場所で起こってはいけない事件。管制官の唯一の武器は無線。無線を通しなんとかするしかないのだ。
管制官の誰もが一番恐れている事件、それが起こってしまう・・・

第10話(最終回) 人の絆

技術が発達し航空機が安全に運行され、航空管制というシステムが高度に進化しても、それを動かすのは、航空業界に従事する人達の心。TOKYOコントロールのスタッフも心を持ち、ひとりひとりが助け合いながら日本の空を安全に保っているのだった。
航空テロに巻き込まれたTOKYOコントロールのスタッフたちは、犯人にも人の心があることを知る。しかし、そのことを肯定するわけにはいかなかった。
航空機に乗る乗客・乗務員たちの命を預かるTOKYOコントロールのスタッフたちは、最後の大仕事に挑んでいく!

 

TOKYOコントロールのキャスト

鈴木 真紀(川原亜矢子)

主任管制官・訓練監督者・SI。
カナダ国際民間航空機関(ICAO)での留学から半年経つ管制官。
交通量の多い関東南と三河のセクターを主に担当。訓練教官として後進の育成にも注力する。

結城 昇(時任三郎)

主幹管制官・YU。
数多くの空港とACCを歴任し、東京ACCへ赴任。主幹として統括席でチームを支えるリーダー。管制官の労働環境改善というテーマを掲げている。
一方で妻が他界して以降、高校生になる一人娘を一人で育てた苦労人でもある。いつも甘いものを食べている。

斎藤 君恵(清水美沙)

主幹管制官・KE
大学時代に乗ったユナイテッド航空の機内オーディオサービスで聞いた交信がきっかけで管制官になる。
山形空港から5年前に赴任し、同期入省の結城と共にチームを支える。一方、福岡ATMCへの異動の希望を出している。

中島 ハル(野波麻帆)

管制官・HR。
3年目の若手。気象予報士の資格も持ち、雲の動きに敏感に反応する。チームのムードメーカーの一人。

原 光司(音尾琢真)

主任管制官・ET
間近でUFOが見られると思い込んで管制官になった変わり種。今でも専門誌で連載を持つ映画オタク。

川元 鳴海(近野成美)

管制官・JN。
大阪府出身。2年目ながら高いセンスを持つ。真紀に強い憧れを抱いている。

山田 誠(川村陽介)

訓練生・MO。
父親はかつて東京ACCで働いていた。その父親を目指し自身も同じ職に就く。結城からは太郎と呼ばれている。

太田 恵一(神田瀧夢)

主幹管制官・KI
NASA(アメリカ航空宇宙局)出身という異色の経歴の持ち主。

下柳 哲司(阪田マサノブ)

主任管制官・TW。
福岡ACC・ATMCのある福岡県福岡市雁ノ巣出身。高校時代は甲子園にも出場した事のある豪腕ピッチャー。

敷島 貴志(野間口徹)

管制官・CF。
5年目になる管制官。新千歳・仙台・岡山・福岡・長崎の空港を歴任し、所沢へ。英語に独特のクセがある為、パイロットに伝わりづらいのが欠点。

木下 数馬(伊藤高史)

訓練教官・ZQ
航空一家に育つ管制官。訓練教官を任される程の高い知識と技術を持つ。真紀のことを常に気にかけているが全く相手にされていない。

松本 武(須加尾由二)

管制官・MA。
5年目。敷島の同期。地方空港から所沢に赴任。プレッシャーに弱いタイプ。

矢野 元治(梶原善)

主幹管制官・GE。
エンルートだけでなく飛行場管制も数多くの経験を持つベテラン。結城とは札幌、太田とは福岡で共に働いていた仲である。
将棋の趣味が高じて管制を将棋に例える事ができる。

植草 由美(東風万智子)

管制官。
元々東京ACCで働いていたが、7年前起こしたヒューマンエラーによるトラブルがきっかけで長期休職。その間に同期の氷室と結婚。
7年に及ぶリハビリが功を奏し、福岡ATMCに異動する斎藤の後任として東京ACCに復帰する。

下柳 成美(奥田恵梨華)

主任管制官で下柳の妻。夫とは別のチーム。二人の息子の教育方針を巡り、夫と対立している。

田辺 明(螢雪次朗)

東京ACC先任。
各地の空港やACCを歴任。現在は事務方として所沢に勤務。しばしば結城と対立しているが、GPSに頼らない一昔前の管制方式を知る人物。

 

TOKYOコントロールの感想・評価

reiの感想・評価

凄く面白かったです。
私にとって久々のヒット作品!!!
官制用語も多く使われているものの、スゥ~ッと入ってくるから不思議。
何度もリピしてます!!何回見ても飽きません。キャストの調和が素晴らしい。
それぞれが独特の個性を持っていながら、自然と調和している。どのキャラも大好きです。

ぴょんきちの感想・評価

管制官の仕事は漠然としか知りませんでしたが、航空管制の仕組みが凄くて引き込まれます。役者さんも味のある方ばかりで毎回楽しめました。もう10回は観ていますが何度観ても新鮮です。地上波では東京エアポートとして深田恭子主演で羽田空港の管制官のストーリーが放送され、東京コントロールのメンバーが羽田空港に来ていたりして東京コントロールファンにはたまりませんでした。

ひとみの感想・評価

大好きなドラマで。飛行機を安全に飛ばすためには、こういう方々がいることをもっと知って欲しいな。

ぱなおの感想・評価

【ドラマ・全10話】管制部という特殊な職場でのドラマでしたが、各話のいろいろトラブルも面白かったし、専門職の仕事場のドラマってそもそも好き。あんなことやってんだなーーーって感心します。ドラマは面白かったけど、川原亜矢子の台詞読みが…ちょっと…(´ε`;)ウーン…英語になると何も感じないんですけどね。。。

他にも「面白かった!」「また見たくなる!」と高評価の感想がありました。

特殊な職業のドラマですが、個性豊かなキャストとしっかりしたストーリーで描かれているので、これから見る方はぜひ楽しみに^^

 

TOKYOコントロールの動画はYouTube・Pandora・デイリーモーションで見れる?

▼動画投稿サイト

  動画 内容
YouTube ×
Pandora ×
デイリーモーション ×

YouTube・PandoraTV・デイリーモーションには、「TOKYOコントロール」のドラマ動画はありませんでした。

ポイント

ドラマや映画などには著作権があるため、
動画投稿サイトにあるものは違法アップロードされた動画です。

もしあったとしても、ダウンロードしたり視聴するのも基本的にはNG。

さらに、

  • 個人情報の流出やハッキング
  • スマホやパソコン等の故障
  • 意図しないサイトへの誘導

といった危険性も含んでいます。

スマホやパソコンの大事なデータが飛んでしまったり、
怪しいサイトが出てきたり・・普通に怖いです。

なので、ぜーったいにお勧めできません。

安全かつ、安心にドラマを楽しむためにも、
公式動画サービスを利用しましょう^^!

 

ドラマ『TOKYOコントロール』を無料視聴できるのはココ

ドラマ『TOKYOコントロール』は、FODで配信中!

FODプレミアム

FODプレミアムは、フジテレビの公式動画サービスFODの見放題プランです。フジテレビの新旧ドラマを中心に映画やアニメなど多くの動画を配信しています。

総配信数:40,000本以上
月額料金:888円(税抜)
お試し期間:2週間無料
画質:SD/HD

今なら、Amazonアカウントを利用すると無料でお試し体験できます。

FODプレミアムの公式サイト

 

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

-フジテレビ
-, , ,

Copyright© ドラマ動画の無料視聴navi , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.